来年になったら本気だす


by lagrange4
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

妖怪大戦争

唐突に見るはめに。

ネタバレもくそも無い気もするけど一応伏せ。

ちなみに個人的評価は「レンタルで見るならまあいいんじゃね?」



なにこれ('A`)

いやまあ少年が妖怪とふれあい?や戦いで成長するって話はまあ悪くないというか嫌いじゃないんだけど。

最初の頃の弱気というかビビリ(妖怪相手ならまあしょうがないと言えばしょうがないけど)の描写は良かった。導入も悪くは無い。

が、途中一度聖剣?が折れるところとか少年が剣を投げたように見えたり。
後の話で剣の動きについていけなくて剣が飛んでったらしいとはわかるけど…演技というか演出が…ねぇ

後は、スネコスリが機械獣?にされてて、それを倒した後に少年が「加藤を倒す!」とかいきなりやる気なのはわからんでもないけど、視聴者だと「スネコスリを投げたのはあの女(名前忘れた)」なわけで一瞬「加藤に文句言うのは筋違いじゃ?」とか思ったのは僕だけですかね。

シリアスでもなく、ギャグにも徹しきれず、中途半端だったかなぁというのが正直な感想。

ラスボス対決も直前までシリアスに引っ張ってギャグ落ちかよ!とは思ったけど
水木しげるだったかな。「妖怪はそもそも戦争はしないんですよ」とかそこらを聞いてると
妖怪ものだしなぁとか納得も。

一番気になるのは次回作作りますよ、という気がすごく見え隠れするエンディング。
加藤でてきてるじゃん('A`)

人によっては水木しげるがスクリーンに出たとか面白がってる人もいるようで、
サービス精神は旺盛なのかもしれません。

まあ、¥1800払うのは勿体ないなぁと思いました。
[PR]
by lagrange4 | 2005-08-20 20:00 | 日常