来年になったら本気だす


by lagrange4
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

リモコンのお話

さてリモコンおよびヌンチャクコントローラーについてです。

本体と同様に白に統一された見た目で、形状、重量ともに長時間持っても腕に負担にならない作りをしています。これはやはり昔からのゲーム屋ならではの職人芸というか。まあ生産は工場ですが。

いやその
持って疲れないというのと、振って手首痛くなるのはまた別問題というか、なんというか、その、ねえ?


ボタン配置的にはベスト、というわけではないかもしれないけどこれはこれで悪くないです。
というかAB以外のボタンは普段押しにくい位置にするのがいいだろうからそのボタンが押しにくいという評価はそれでいいんじゃないかとは思います。

通常のコントローラのようにも使えるという話ですがその使い方をするゲームをまだやってないのでそちらの使用感はわかりません。

ヌンチャクコントローラも基本的にリモコンと同じ。
ただトリガー位置?のボタンがリモコンはBボタンのみに対してヌンチャクはCとZの2つあるため、ヒートアップしてると誤爆が多々。
人差し指をC、中指をZと2本出してるからちょっと力入ったらどっちか(というか何故かCボタン)押してしまうんだろうけど1本で押し分けるのとどっちがいいのか悩みます。

で、ここからはちょっと別の流れというかやや小難しい話になるので一旦終了

個人的には「ケチがつかない状態」ってのは=胡散臭いと思ってしまうんですがさすが任天堂、脱帽です。
その調子でGBASPももうちょっと考えてくれると良かったのになあ、とかは口にしないことにします
|ン、)


任天堂サイコーヽ(゚∀゚)ノ





小難しい話というか、リモコンの仕組みについて。

wiiと言えばリモコン、というくらい今までのゲームからすると画期的といってもいいくらいのものと個人的には絶賛してるわけですが、どういう仕組みで振ったり前後に動かしたりを検出してるのかなーというので調べてみました。
どうやらセンサーが2種類あるようです。


1.モーションセンサー
リモコンを傾ける、振るなどの動作をしたときにその角度や加速度を検出する機能がここ。
リモコンが画面の方向を向いているかどうかは無関係で、単純にリモコンが重力方向に対してどのような角度にあるのか、どのぐらいの速度で傾いたり動いたりしたかを検出しています。

センサーの仕組みとしては
モーションセンサーってどんな仕組みなの?
を参考に。

簡単に説明すると、立方体の箱の6面にそれぞれバネがついていて、動かすことによってそれぞれ6面にかかる圧力で動きを検出、というイメージだそうです。

実は、Wii Sportsではプレイ中にモーションセンサーのみを使用しているため、画面とは違う方向でラケットやクラブを振ったりボーリングの玉を放ったりしても普通に遊ぶことが可能、だそうです。

このモーションセンサー、ひとつ欠点というか検出できないものがあって、検出できるのはWiiリモコンの相対的な位置。つまり、少し前までWiiリモコンがあった位置からどの程度移動したかしか分かりません。どういうことかというと「テレビに対してWiiリモコンがどの方向を向いているのか」がわからないということです。
ちなみに傾きについては重力という明確な基準があるので大丈夫とのこと。

ダイレクトポインティング
モーションセンサーでわからないものをこのセンサーで検出します。
wiiリモコンの先端とTVの上または下に設置したセンサーバーとの通信するのがこいつ。
具体的には「リモコンの先端がTV画面のどのあたりを指し示すか」を検出するそうです。

ここで面白いと思ったのが、普通は
送信:リモコン 受信:センサーバーと思いがちなのが、

送信:センサーバー 受信:リモコン なこと。

センサーバーの両端から赤外線(目には無論見えません)が照射されていて、リモコンの先端の赤外線センサーでこの光を受光し、リモコンの先端がセンサーバーの中央とくらべて左右どのぐらいの位置にあるのか、センサーバーよりどれぐらい下(上)を向いているのかを検出して画面上にポインタを表示する仕組みになっています。

ちなみにタイムクライシス(ナムコ)やらの仕組みも実はこれ。
タイムクライシスやらは銃のトリガー引いた瞬間に画面を光らせて、銃口の位置にあるセンサが、画面のどこを指してるかを検出するようですけど。

wiiの場合はセンサーバーの左右にそれぞれ5つのLEDがあって、そこから赤外線を出しています。デジカメ等でセンサーバーを撮影すると
e0070468_395227.jpg

とわかるみたいです。ちなみにこの写真に写っているリモコンはWiiリモコンではなく、Wiiリモコン型のテレビリモコンだそうです。wiiリモコンは受信器なので何も写りませんね。

で、センサーバーは送信側で、wii本体と通信はしてません。あのコードは何か?というと電源です、ええ。だからコード抜いて電池から電源供給とか、代わりのLEDにするとか(点滅とかの機能は全然無いらしい)、果てはろうそくの火でも代用できるという話です(’’

…さすがに試せませんが。

とはいえ、左右にLEDあるとはいえ三角測量とかはできないと思うんですがどうやって位置を計算してるんでしょうか。さすがにこのレベルでは企業秘密…にはならないんじゃないかなあと思うのでわかる人ぷりーず。

え、なんで三角測量使えないかって?左右のLEDから届く時間差で測るとしたら、1秒で30万kmの速度で到達するものの時間差を測らなくちゃいけないわけですよ。
左右の差が30cmあったらその時間差は0.000000001s=1n(ナノ)sになるわけでそんな時間差は測れないわけです。
CCDカメラで左右のLEDの光源の大きさの違いで位置を…という話してる人もいたけどそれも結構無理そうな気が。

疑問を残しつつもwiiリモコンは2つのセンサで動きを出しているということらしいです。
その検出した値はどうやってるかって?

リモコン→本体はbluetoothという通信規格で通信されてます。センサーバー関係ないので部屋向こうから電源ON/OFFやHOMEボタンで「wiiメニューへ」の選択肢(当然ゲームは中断)を出すことも…言うことを聞かない子供さんの親御さんへの機能?とか考えすぎですか(’’


参考
わぱのつれづれ日記
N-styles
なんというか2つともブックマークに入れたいくらいでございます。
もうどっぷり任天堂|ン、)
[PR]
by lagrange4 | 2006-12-05 23:00 | Wii