来年になったら本気だす


by lagrange4
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

しばらく元気がないと思います。その理由

久しぶりの更新がこれか、という感もありますが、Twitterにはまりすぎでした。
それはそれとして、簡単に状況を述べます。

会社の同僚が他界しました。4/24土曜の夕刻だったそうです。
一部の人には「Iさん」というネタでいくつか話していたかと思います。

死因は心筋梗塞。
1969年4月15日生まれで、先々週に41歳になったばかりでした。

金曜も普通に会話して、ご飯も食べて、普通にさよならをして、また月曜に会えると思っていました。
正直実感はありませんでした。

自分は割と冷淡な方だと思います。言い方がアレならドライ。
飼い犬が死んだ時もしょんぼりはしたけど泣くことはありませんでした。

連絡を受けたのは23時。着信に気づいたのは24時で、その時自分はラウンドワンでドラムをしてました。
訃報を受けたときも「えぇー」と思ったくらいで、慌てて帰っても何があるわけでもなく、無意識に動揺していて帰宅中につまらない事故おこしても困るのでしばらくドラムをしてました。

そしてMy sunshineをプレイ中。普段は歌詞に注目することはほとんどないんですが、
「会いたくて会いたくて」という歌詞が来た時に涙腺がゆるみかけました。
本来は恋の歌だとは思います。でも思ったより、自分が彼を尊敬し、親愛の情を感じていたんでしょう、その歌詞で手が止まりかけました。
(といっても止まらずよどまず最後までクリアしたのはやっぱりドライなんでしょう。感情を処理出来ない人類はゴミに過ぎn

エンジニアとして、ゲーマーとして、音楽活動家として、ほとんど全ての分野で自分とかぶり、かつ知識・造詣が深く、教えられることばかりだったと思います。
…ROは、キャラクターの育成状況は自分がひどいことになってたのでおいときます。始めたのは彼が先らしいですが。
あ、あとアイドルマスターもノーサンキューです。

閑話休題。
エンジニアとしては先週エンベデッドスペシャリスト試験を受験されて、話を聞く限りは受かってそうです。
日曜に別の予定を入れた別の同僚と、受験票を無くしてた自分に「何をやってるんだ君たちはwww」と言ってくれた彼。
5/5の同人音楽のイベントに出展すると、ジャケット作りで寝不足だったよ、と金曜日に話していた彼。
ギターとベースを弾けて、そろそろ買い換えようという話をしてた彼。
東京タワーの蝋人形館の奥のプログレ館の話に始まり、音楽の話を色々教えてくれた彼。

教えてもらいたいことはまだまだ多く、話したいことも時間も全然まだ足りません。
でも彼はもういません。

エンジニアとして、ゲーマーとして、音楽活動家として、自分は彼にどう映っていたでしょうか。
自分は彼に認められたい、褒められたい、と思っていたんだなと今頃気づかされました。

自分は、彼に認められるエンジニアになれるでしょうか。
彼に認められる演奏をできるでしょうか。
彼に認められる曲を作ることができるでしょうか。

作曲については、数年以上やっていなくて、彼が今度のイベントでまだCDを出すという話をつい先週の会話でされていて、それにつられて自分もまた作曲をやろうかな、と言っていたところでした。

彼は独身だったので、彼の血を残す子供はいません。
けれど、彼が残した音楽はこれからも残ります。

もし自分が同じことになったら、と思うと、まだ自分は何も残せていません。
できれば自分が死ぬ時には同じように何かを残したい、と思います。
(言葉的にはアレでアレですが)天国にいる彼にいつか胸を張れるように。僕はこれを残せました、と言えるように。

自己満足だな、と思う方もいるかと思います。もしかしたらほとんどがそう思うかもしれません。
ただ、彼が亡くなって、悲しかったね、でも生きている僕らはがんばらないとね、と言われても何をがんばるの?と空虚に聞こえないためにも、作曲をまた始めるつもりです。
今まで自分が生きてきた方向は間違っていないと思うし、なりたい自分にはなれているとは思い、現在の自分は大好きです。
ただ、(自分が理想とする)彼に認められるにはまだ足りない、と感じます。

一番身近で、一番偉大な人。
彼の血を引き継ぐ人はいません。
彼の魂を引き継げるようになりたい、と思います。


携帯のアドレス帖は消すかどうかまだ悩んでいるところですが、
4/24、この日は忘れることはないと思います。

書き上げたので、ちょっと泣いてきます。

余談:こういう時に、一人なのは寂しいと思うか一人でよかったと思うかありそうな気はしますが、自分は後者です、ので誰かに慰められるよりは一人で泣いてる方が心の整理がつくと思ってます。

10年以上泣かなかったけど、まだ泣ける自分がいたことに少々驚き、多少自分を見直してみたり。
同じこと何度も言ってたりしてそうですがご容赦を。
[PR]
by lagrange4 | 2010-04-25 03:17 | 日常