来年になったら本気だす


by lagrange4
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カイジ観てきました

ざわ…ざわ…が気になる実写版カイジ観てきました。
ネタバレ、というほどでもないけど一応隠しておきます。

それはそれとして、QMA、ミリタリー検定ようやくSランク取れたので報告。
10クレは投下した感じ。20クレはかかってないはずだけど。

しかしSランク2500点で2464点ってのは何かの嫌がらせかと。

で、Sランク取れるともうその上のランクがないのでQualifyには全国トップの得点が表示されるんですが、
7200点オーバーってなんかの冗談ですか。
こっちはダライアスやグラディウスやってるのに一人だけギガウィングされてるような感じ。

とりあえず安定してSランク取れるようにもうしばらくやり続ける予定。
アニゲの方が範囲広すぎてむずいよ…
問題晒しとかしたら人気ブログになれますか。

ならんでいいけど。

↓映画の感想はネタバレ気にする人は見ない方が




原作カイジということで第一部のエスポワール限定ジャンケンから始まり、
ちょっと原作と順番が変わり、地下の労働→鉄骨渡り→Eカードという構成。2時間半。

個人的には見所は限定ジャンケンくらいかなあと思ってたんですが全然そんなことはなくて











だって限定ジャンケン制限時間30分なんだもの。
少ない…少ないだろ…ッ!!30分しかないなんて…ッ!!
とか言いたくなる短さ。(原作は4時間)
場の全体のカードを把握して、相手の持ち札等の状況や心理から次の札を推理する、という過程は全くなくて、「血がついた」「チョキを見られた」とか単純なだましで勝負をする、というなんともしょぼい勝負でした。

あれですね、ライアーゲームの時にも思った(TVはほとんど見てなくて最終回スペシャル?の一部)んですが、頭使って勝負をするのを一般向けに編集するとこうもダサくなるもんでしょうか。

あとは時間短縮のためか鉄骨渡りはいきなり高い方だし、だんだん細くなるとかそういうこともなくいきなり3人を残して全員落ちていくし。

Eカードはまあ…ありなんだろうとは思いました。一般人いっぱい観るから指をかけるとか鼓膜やぶるとか鉄板土下座とかはまあできないんだろうと。

しかしそれよりですね、ざわざわ強引すぎだろう。

ざわざわのシーンでざわざわざわざわざわざわ!!って声入るのはどうなんだと。

結局印象に残ったのは藤原竜也演技すげぇ
ダメ人間をあそこまで演じられるとはちょっと思わなかった。
[PR]
by lagrange4 | 2009-11-08 23:00 | 雑記